入局・見学のご案内

私たちと一緒に、総合診療医を目指しましょう!

広島大学病院 総合内科・総合診療科では、医員を募集しています。

高齢化の進行や人口減少など社会構造が変化した現代において、多くの併存疾患抱え複雑な社会背景を持つ患者さんが増えています。広島県においても例外ではありません。そういった患者さんに対して臓器横断的、生物心理社会的なアプローチによって問題を解決できる総合診療医のニーズはますます増えています。関連医療機関で研修だけでなく、更なるスキルアップを目指されてる方には、大学院への進学や留学(国内、国外)のサポートも致します。是非、我々と一緒に広島県の総合診療を盛り上げていきましょう!

プライマリーケアに興味のある医学部生・研修医の方の見学を随時受け付けております。

他大学の学生の方や、一般病院で研修中の方も歓迎いたします。
詳細は下記までお問い合わせください。

見学までの流れ

STEP1 メール、または電話でご連絡 STEP2 メールや電話で日時を決めます STEP3 見学が決まった日時に広大病院へお越しください

見学の内容について

見学の内容は希望者のご要望に応じて、適宜行っております。
施設見学をはじめ、実際の診療に同席頂くことも可能です。
見学に来られた先生方とは懇親を兼ねて、一緒に食事をとり深いお話もさせて頂いております。

見学は随時を受け付けていますので、まずは担当者までご連絡ください。

見学をご希望の方は、こちらまでご連絡ください

当科の特徴

当科では、年間1,500~2,000名の新患、5,000~6,000名の再来患者があります。
早期診断と教育実習のために腹部・心血管系の超音波検査などの機器を常備し、ただちに対応できる体制をとっています。
不明熱など年間100名程の入院診療も行っています。